もっと詳しく知りたい!亜鉛サプリの効果【女性編】

女性用の亜鉛サプリってどうなの?

亜鉛サプリというと男性用のイメージが強い方も多いと思いますが、最近では、女性にも嬉しい効果がたくさんあることから女性でも亜鉛サプリを飲んでいるという方が増えて来ました。基本的には亜鉛サプリは、男女関係なく飲んで良いものですが、パッケージが男性を意識したものがまだまだ多く、女性は購入しづらいって思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで女性におすすめの亜鉛サプリメントをランキング形式でご紹介します。

 


牡蠣のチカラαは、亜鉛以外に「マカ」「高麗人参」といった女性に嬉しい成分が配合!
「マカ」はホルモンバランスを整えたり冷え性を改善してくれる効果があります。高麗人参は美肌効果や代謝改善効果など、ダイエット、アンチエイジングにはピッタリです!

DHC亜鉛
女性は化粧品など何かとお金がかかるもの。。。サプリはできるだけコストを抑えたい!といった、効果よりもコストを優先する女性にオススメします!
1日1粒でいいと言われているので、忙しい女性には嬉しいですね。

ファンケル亜鉛
ファンケル亜鉛には葉酸が配合されている点が女性には嬉しいポイントですね!
貧血が酷い方や、食生活が乱れがちで葉酸が不足気味の方にオススメします。

 

もっと詳しく知りたい!亜鉛サプリの効果【女性編】

女性ホルモンの分泌を増やす

亜鉛が極端に不足すると、女性の場合は無月経という症状が出ることがあります。卵巣には亜鉛が多く含まれ、排卵や月経など性機能とも関係しています。もし亜鉛が不足すれば、女性ホルモンの分泌が押さえられ、生理の周期が乱れたり、まったくないといった症状も出てしまいます。
ダイエットしている女性に無月経や生理周期が乱れている人が多いのも、食品から亜鉛の摂取量が足りないことと関係があります。亜鉛はたんぱく質の合成、ホルモンの生成とも関係があるため、不足すれば将来不妊症になるケースもあるため注意しましょう。
また、女性ホルモンは女性らしい体つきを作ったり、肌のハリを保つためにも活用されています。亜鉛はアンチエイジング対策にも繋がるため、美容目的でも摂取するよう心掛けると良いのです。

 

胎児の成長

米国の研究によると、亜鉛を制限したマウスでは、胎児の成長が阻害されたことが確認されました。妊娠前の亜鉛の欠乏は生殖機能の低下が見られ、妊娠後の欠乏は初期なら胎芽の成長が悪く流産しやすくなったり、中期~後期にかけては死産などが増加することがわかっています。
亜鉛はたんぱく質やDNAの合成に必要なミネラルで、妊婦に不足すれば胎盤の形成に影響したり、胎児の成長にも関係してくるのです。亜鉛はできれば妊娠前から摂取するのが望ましく、生殖機能を高めたり妊娠初期の胎児の成長を促すためにも摂るようにしましょう。妊娠してから慌ててサプリで補うより、妊娠の可能性がある方は葉酸と同様に摂取することが求められます。亜鉛は卵子を作るためにも役立つため、赤ちゃんを産む可能性がある方は、早めに摂取量に気をつけると良いでしょう。

 

抗酸化作用(アンチエイジング)

亜鉛は皮膚の細胞分裂に関係しているため、不足すると肌荒れや髪のパサつきなどを感じます。健康な皮膚を作り出すためには亜鉛が不可欠なため、アンチエイジング対策としても利用してみましょう。特に代謝が激しく、細胞が新しく生まれ変わる箇所ほど、亜鉛不足の影響を受けます。肌はおよそ28日週期で生まれ変わっており、不足すれば代謝が落ちて古い角質が溜まり、シミが排泄されず肌の老化にも繋がります。
つまり亜鉛はたんぱく質を新しく作るために必要な栄養素ということになります。肌の弾力を保つコラーゲンもたんぱく質ですから、亜鉛が不足すれば肌のハリが無くなり、たるみなど年齢的な肌の症状が現れやすくなります。
そして大切なのは亜鉛を補給し肌の代謝を高めることでしょう。肌がくすんで見える、シミが蓄積してきた、などの症状も肌の代謝と関係があります。

 

酵素の活性化

亜鉛は様々な働きをする酵素と結合し、活性化する手助けをしています。例えば消化酵素、アルコール分解酵素、代謝や内臓の機能を働かせる酵素など、体のいたるところで酵素は不可欠です。この酵素の働きをきちんと保つためには亜鉛がなければなりません。亜鉛が関わるのは、約300種類もの酵素があるといわれています。
女性の場合は酵素不足により体重が増えることが気になるでしょう。最近は酵素ダイエットという方法も普及するくらい、酵素が少ないと脂肪の代謝の低下に繋がります。ただし外側から酵素を補給しても、体内酵素と亜鉛が結びつかなければ上手く働くことはできません。
また、女性は乳がん対策としても亜鉛を摂取しましょう。酵素のなかには乳がんと関わりのあるものもわかっており、酵素がガンの増殖を防ぐためには亜鉛が不可欠なのです。

 

美肌効果&美白効果

美肌効果&美白効果亜鉛をきちんと摂取することは、美肌・美白効果を高めてくれます。亜鉛は肌の代謝と関係があり、健康な細胞を作りだしてくれます。肌は28日程度で生まれ変わるため、新しくできた細胞が健康で、古い細胞がきちんと代謝されていれば、若々しい肌を保つことができます。加齢と共に肌が衰えるのは、細胞の代謝が落ちているからです。
亜鉛が不足するとたんぱく質であるコラーゲンの生成も上手くいかなくなります。肌の弾力が低下してきたと感じる方は、コラーゲンを外側から補うだけでなく、内側から作り出すために役立つ亜鉛も摂取しましょう。
また、亜鉛はビタミンCと組み合せると、肌の代謝を高めシミの原因となるメラニンを排泄しやすくします。美白対策をしてもシミが残りやすい方、肌がくすんで見える方は亜鉛も補うと良いでしょう。

 

免疫力の向上

風邪予防、皮膚疾患を治りやすくしたり、女性特有の病気を防ぐためには免疫力を高めることが必要です。この免疫に関係しているのが亜鉛で、免疫機能を正しくするためには亜鉛を摂取する必要があります。
免疫細胞を構成する物質はたんぱく質が主で、亜鉛はたんぱく質の合成を促す働きがあります。つまりたんぱく質を食事から摂取しながら、亜鉛も同時に補給して免疫力を正しく保たなければなりません。実はたんぱく質は様々な機能を持つ酵素、免疫細胞の主原料となり、この細胞を働かせるのは亜鉛なのです。単体で摂取しても意味が無く、エンジンがあってもガソリンが無い車のようになってしまいます。
免疫力がきちんと働けば、様々な病気を予防し健康を保つことができますから、亜鉛も免疫対策として摂取するようにしましょう。

 

美髪効果&抜毛防止

美髪効果&抜毛防止髪の99%はケラチンというたんぱく質でできています。この成分は食事などから摂取したたんぱく質がアミノ酸として分解され、また体で合成されて髪などの成分となります。

 

そして髪を美しく保つのに不可欠なのが亜鉛です。亜鉛はたんぱく質の合成、新陳代謝に役立てられ、この成分が不足すれば髪の代謝が落ちてしまいます。特に新しい細胞が作りだされる部分に亜鉛は多く存在し、体内で不足すれば重要な器官に優先的に使われ、髪に届けられなくなります。結果的に髪のタンパク質合成が進みにくく、髪のツヤが失われたり、抜け毛が増えるというわけです。
年齢的に髪のツヤが減ってきた、抜け毛が増えてきた、白髪が目立つ、などの悩みをかかえる女性がいます。これらは髪の代謝と関係する亜鉛不足とも関係があります。