亜鉛サプリが髪に及ぼす効果とは

亜鉛サプリが髪に及ぼす効果とは

亜鉛は髪の毛にとって大切な栄養素です。髪の毛はタンパク質で作られています。髪の毛の99%を占めるタンパク質を髪の毛に変えることができるのは亜鉛だけなのです。このため、どんなにタンパク質を手に入れたとしても亜鉛が足りてなければ髪の毛を作ることはできません。つまり髪の毛が伸びて成長することはないのです。また、亜鉛は他にも髪の毛に良い影響を与えています。髪の毛のトラブルである抜け毛や薄毛は亜鉛によって抑えることができます。薄毛の原因になる成分の抑制を亜鉛は行うことができるのです。このように亜鉛は健康の為だけではなく、髪の毛にとっても必要な栄養素となっています。しかし、亜鉛を十分に摂れている人は現代ではあまりいません。どうすれば、亜鉛を十分にとり、タンパク質を髪の毛と変えることができるようになるのでしょうか?今回は亜鉛と髪の毛の関係について詳しく説明させていただきます。

 

亜鉛とタンパク質の知られざる関係

髪の毛を作っているのはタンパク質ということは、先ほどご紹介しました。このタンパク質ですが正式名は「ケラチンタンパク質」と呼ばれています。髪の毛の99%をしめているケラチンタンパク質を髪の毛に変えることができるのが亜鉛です。亜鉛が体内に足りていないとケラチンタンパク質がいくらあっても髪の毛は伸びません。いくら日頃の食生活を気にしてタンパク質をたくさん手に入れたとしても亜鉛が体内に足りていなければ髪の毛は全く成長できません。タンパク質が無意味になるのです。

 

髪の毛にもいい!亜鉛サプリはこちらから>>

 

髪の毛はなぜ生えるのか、なぜ伸びるのか

髪の毛はなぜ伸びるか知っていますか?
髪の毛は細胞分裂を繰り返すことで伸びているのです。髪の毛は実は細胞の集合体です。細胞分裂するためには新陳代謝を行う必要があります。この新陳代謝および細胞分裂をするために必要な栄養素が亜鉛なのです。亜鉛が不足してしまうと髪の毛ができないことはもちろん、髪の毛に関係する毛髪トラブルが起こりやすくなります。具体的には、抜け毛が多くなったり、白髪が多くなったりします。また、髪の毛が細く切れやすくなったりする可能性もあります。亜鉛は髪の毛にとって非常に重要な栄養素なのですが、これを十分に摂れている人は現代人の半分もいないと考えられています。ご説明してきた通り、髪の毛にとって必要な亜鉛ですが今、亜鉛が足りている人はほとんどいません。
では亜鉛は1日どれくらい摂れば大丈夫なのでしょうか?

 

亜鉛は手に入りにくく失いやすい栄養素

1日に必要な亜鉛の量は成人の男性で12mg から15mg と言われています。亜鉛は他の栄養素と違って自分の体の中では決して生成されることのない栄養素です。必ず外部から摂取しないと手に入れることができない栄養素なのです。また、摂取しにくい上、一度手に入れたとしても亜鉛を失ってしまう可能性も高いです。つまり、亜鉛はいろいろなことですぐに消費されてしまいます。具体的にはストレスを感じただけで、亜鉛は大量に使われてしまいます。また、お酒を飲んだ時に酔いが回ると思いますが、その酔いを醒ますために亜鉛は使われます。日頃の生活で汗をかいたり疲れを感じたりするだけでも亜鉛は消費されます。このように亜鉛を摂ることが難しい状態な上に失うことも多いとなるとなかなか体内に亜鉛を残すことができません。そうなると、取り込んだタンパク質はタンパク質のまま髪の毛になることはできず、髪の毛の成長を促すこともできません。髪の毛の成長を促すためには、日頃から亜鉛をきちんと摂り入れるということが必要になってきます。

 

効率よく亜鉛を摂るためには

亜鉛はどんな食べ物に入っているのでしょうか?
代表的なのは牡蠣です。牡蠣は全ての食品の中で一番亜鉛を含んでいると言われています。1日に必要な摂取量は12から15mg ですが牡蠣だと5~6つ食べることで摂取することができます。他にも、レバーに亜鉛がたくさん入っていると言われています。レバーで摂取するのであれば300g程度 は食べなければなりません。これはなかなかの量ですよね。さらに食品から摂取する場合に気をつけねばならないことがあります。それは食べ物に入っている亜鉛は100%吸収されない可能性があるということです。一緒に食べる食べ物の中で亜鉛を分解してしまう成分が実はたくさんあります。その成分のせいで亜鉛は分解され吸収されないのです。そういった場合に亜鉛を効率よく吸収するためには亜鉛サプリが重宝されます。亜鉛の吸収を妨げてしまうのは、ほうれん草などの緑黄色野菜です。これらは亜鉛の吸収を妨げてしまいます。逆にクエン酸やビタミンC などは一緒に摂取すると亜鉛の吸収力を高めます。亜鉛サプリを飲むのであればクエン酸やビタミンC と共にと摂取するようにしましょう。

 

まとめ

亜鉛は体にとって、とても重要な成分ですが、同時に取りにくい成分でもあります。牡蠣やレバーを毎日摂ることができないのであれば、亜鉛サプリを摂るようにしましょう。