亜鉛サプリと銅の知られざる関係

亜鉛サプリと銅の知られざる関係

最近様々な良い効果をもたらすことで注目を集めてきている亜鉛サプリ。亜鉛サプリを飲むことで体には良い影響しかないと思っている人もいれば、亜鉛サプリは人体に悪い影響を及ぼす可能性も少なからずあると思っている人もいるようです。実際のところはどうなのでしょうか?実は、亜鉛サプリは亜鉛の過剰摂取に繋がってしまうと、体内で重要な役割を果たす銅を減らしてしまう可能性があるのです。今回はそんな亜鉛サプリと銅の関係について詳しくご紹介していきます。

 

ミネラルの一種である銅は人体にとって重要な役割をもつ

銅は体内にふくまれるミネラルの一種です。同じミネラルの仲間である亜鉛、鉄と密接な関係を持ちます。金属が人体に入っているということを知らない人も多くいるようですし、知っていたとしても鉄分ぐらいしか人体にはないと思われがちですが、実際に銅はかなりの量が人体に含まれています。銅は筋肉になったり、ヘモグロビンと鉄を結合させて血液を作り出したりしてくれます。そのため、人体にはなくてはならない栄養素なのです。銅が少なくなってしまえば血液を作ることが難しくなってしまうため貧血を起こしてしまいますし、血液を多く含む肝機能をおかしくさせてしまう可能性もあります。そのため、銅はしっかりと摂っていくべき栄養素なのです。

 

銅を摂るためにはどのような効果をもつのかさらに検証

銅は人体の重要な個所に影響を与える栄養素のため色々なところで体の調子を整える役割を果たしています。一般的には銅を摂ることで貧血を防いだり、免疫力を高めてくれたりするといわれていますが、それ以外にもいろいろな効果があります。あまり知られてないところでは血液をさらさらにしてくれるため、動脈硬化を防ぐ効果もあります。亜鉛と同じく髪の毛を生えやすくするという増毛効果もあります。亜鉛と同じミネラルの一種のため、銅を多く含む食品も亜鉛と似ています。具体的には肉類や魚介類などに多く含まれており、牡蠣やレバーはとくに含まれています。ミネラル分の宿命なのかなかなか摂取しにくいという弱点があるため、サプリメントを使って銅を摂るようになった人が多くなってきています。そんな人体にとって必要な栄養である銅ですが、亜鉛の「ある性質」によって吸収が妨げられてしまう場合があるのです。

 

亜鉛が増えすぎると銅が減り、銅が増えると亜鉛が減る

銅は体にとっては無くてはならない成分で筋肉や血液を作るために必要な栄養素です。冒頭で銅が摂取しにくくなる場合があるとお伝えしましたが、それは亜鉛の過剰摂取のために銅が吸収されにくくなってしまうのです。亜鉛を必要以上に摂り過ぎてしまうと同じミネラルの仲間である銅は亜鉛と拮抗してしまい、うまく吸収されることがなくなってしまいます。同じミネラルの仲間なのに、なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?亜鉛、鉄、銅の中でも亜鉛と銅は特殊な関係であり、亜鉛が体内に多くありすぎると銅の吸収が悪くなり、逆に銅が多すぎると亜鉛の吸収が悪くなってしまいます。常にこのようにアンバランスが起きているのかというとそうではありません。両者ともに適切な量が体内にあるのであれば、悪い影響を及ぼしあうことはないです。つまり、重要なのは適切な量をお互いに摂らないといけないということなのです。では適切な量とは具体的にはどれくらいなのでしょうか?

 

銅と仲良く共存するための亜鉛の適切な摂取量とは?

亜鉛の摂取量に着眼点を置くと、亜鉛の適切な量は男性の場合、10mgから12mgほど。 女性の場合8mg から10mg が適切な量だといわれています。どんなに多くなっても30mg までが限度と言われており、それ以上摂ってしまうと先ほどご紹介したように.バランスが取れなくなってしまい銅の吸収を妨げてしまうようになります。亜鉛サプリを飲む場合、手軽に飲めるということもあって1日に必要な分以上に飲んでしまう人もいます。これは増毛やダイエットの効果増加になると思って過剰に摂ってしまうようなのですが、これによって知らず知らずの間に銅の吸収を悪くしてしまっているのです。銅も吸収が悪くなってしまえば健康的な血液や筋肉を作ることが阻害され、貧血を起こしたり、動悸や立ちくらみ、めまいを起こしたりする可能性があります。銅のバランスを保つためにも亜鉛サプリは適量を飲むようにしましょう。

 

まとめ

亜鉛は非常に吸収率が低く、食品に含まれる含有量も少ないため、なかなか摂りにくい栄養素です。しかし、亜鉛サプリであれば摂りにくい亜鉛も手軽に摂ることができます。銅は体にとても重要な効果になりますが、亜鉛を過剰に摂取することによって吸収が悪くなってしまいます。銅は血液の源になるヘモグロビンと鉄を結合させるなど重要な役割がありますが、亜鉛が過剰に摂取されているとその働きが抑制されてしまいます。亜鉛サプリを飲むときは過剰摂取にならないように気をつけて、体内の銅に悪影響を及ぼさないようにしましょう。