亜鉛サプリと牛乳の飲み合わせ

亜鉛サプリと牛乳の飲み合わせ

美肌効果、増毛効果さらにはダイエット効果まで様々な良い影響を人体にもたらす亜鉛。その亜鉛を効果的かつ効率的に摂ることのできる亜鉛サプリは今非常に注目されているサプリメントの一つです。一般的には、亜鉛自体が非常に吸収率の悪い栄養素のため、亜鉛サプリも吸収が悪くなってしまうのではないかと思われがちですがそうではありません。亜鉛サプリの吸収率は食品から亜鉛を摂る時よりも非常に高いです。しかし牛乳と一緒に、亜鉛サプリを飲むと一気に吸収率が悪くなってしまいます

 

サプリメントの吸収率を高めるために水で飲む

亜鉛は人体に良い影響をもたらす栄養素の一つです。具体的には肌トラブルを解消する、新陳代謝を高め、基礎代謝を上げることで痩せやすい体にすることができます。そんな亜鉛ですが非常に吸収されにくい栄養素としても有名です。人体に入った後、吸収されるまでに時間がかかるせいか飲み合わせやその時の胃腸などの消化器官の状況によって吸収されにくくなる時が非常に多いのです。サプリメントを飲むときは水で飲むようにしたほうがいいと世間的によく言われていますが、これもなるべく吸収率を高めるための試みです。仮に水ではなく牛乳で飲んでしまった場合どうなるのでしょうか?結論から言うと吸収率はガクンと落ちてしまいます。

 

牛乳は亜鉛サプリの吸収率を極端に悪くする

亜鉛サプリにはもともと吸収率の悪い亜鉛のサプリメントであることから、サプリの方も吸収率が悪くなってしまう要素を持っています。サプリは水で飲むことを推奨されていますが、牛乳と一緒に飲んでしまったらどうなるのでしょうか。牛乳と一緒に飲んでしまった場合、吸収率は極端に落ちてしまいます。これは亜鉛の性質で、一緒に飲んだ食品が亜鉛と相性が悪ければ亜鉛は吸収されることなく、他の栄養素の吸収を促進することになってしまうのです。具体的に飲み合わせの悪い食品は食物繊維などを多く含むレタスなどが挙げられます。食物繊維は亜鉛と一緒に摂ると、食物繊維が亜鉛を吸収してしまい、人体に吸収するまでにいたりません。実は牛乳も同じメカニズムなのです。食物繊維や牛乳の他にも亜鉛サプリの吸収率を落としてしまう要因はあるのでしょうか?

 

食物繊維と緑黄色野菜に注意

亜鉛は飲み合わせが悪いと吸収率が落ちてしまう栄養素です。亜鉛サプリも同様で吸収率が悪くなる食物繊維や牛乳と一緒に飲むとガクンと吸収率が落ちてしまいます。その他にも吸収率が落ちる場合もあります。それは空腹の時です。空腹の時に胃腸の中は何も入ってない状態なります。先ほど飲み合わせによって吸収率が悪くなると言いましたが、亜鉛は胃腸に何も入ってない場合でも吸収率が悪くなってしまうのです。空腹の時はなるべく亜鉛サプリを飲まないようにしましょう。さらに、食物繊維のほかにも亜鉛の吸収を妨げるものがあります。それは緑黄色野菜です。ほうれん草やナスなどの緑黄色野菜と一緒に亜鉛サプリを飲むと、緑黄色野菜に含まれる栄養素に亜鉛が吸収されてしまい、人体に亜鉛が吸収されることが妨げられてしまいます。空腹の時は避け、食物繊維や緑黄色野菜以外を食べたときに亜鉛サプリを飲むのが良いでしょう。

 

亜鉛サプリの吸収率を上げる方法とは

ここまで吸収率を悪くしてしまう要因を挙げてきました。牛乳と一緒に飲んだり、緑黄色野菜を食べた後に飲んだり、食物繊維が多く含まれる食品の後に飲んだりするのは吸収率が悪くなるので避けた方がいいです。となると、逆に吸収率を高めて効果的に飲む方法はないのでしょうか?吸収率を高めるためには、飲み合わせが悪い食品と一緒に食べないことです。これが吸収率を高めるための方法です。亜鉛サプリは吸収率がもともと低い亜鉛そのものに比べて吸収されやすいように改良が加えられています。そのため亜鉛の吸収を阻害する食品と一緒に摂りさえしなければ吸収率自体は高いのです。空腹の時に飲んでも効果は薄いので食事の後に飲むべきだとご紹介してきました。そのため、食事が終わったら亜鉛サプリを飲もうと思っているのであれば、亜鉛サプリと相性の悪い食べ物を食べることを避け、相性の悪い物以外を食べた後30分以内に亜鉛サプリを飲めば上手に効果を発揮することでしょう。

 

まとめ

亜鉛サプリは、亜鉛の持つ様々な良い点を手軽に摂ることのできるサプリメントです。亜鉛サプリを飲むことで肌トラブル改善やダイエットなどの人体に良い影響を及ぼす効果を期待することができます。しかし、亜鉛サプリを牛乳と一緒に飲んでしまうと、亜鉛が人体に吸収されるのを阻害され、吸収率がガクンと落ちてしまいます。亜鉛サプリはもともと吸収されにくい栄養素である亜鉛のサプリです。吸収率が落ちてしまう要因は牛乳の他にもたくさんあります。吸収率を高めて効果的に飲むには吸収率を阻害する食べ物を一緒に食べずに飲むようにすれば、最も効果的に摂取することができます。ぜひご参考ください。