亜鉛サプリの含有量とは

亜鉛サプリの含有量とは

肌トラブルを防ぎ、美しい肌にすることができる、効果や薄毛が気になっている人にとってはうれしい増毛効果など亜鉛には人体にとって非常に良い影響を及ぼすさまざまな効果が含まれています。
一般的に亜鉛はサプリメントで摂ることが多いのですが、1日に摂るべき量や上限については何も知らず適当に飲んでいる人が多いのも事実です。
気づかない間に飲みすぎている人もいるかもしれませんよ。
今回は亜鉛サプリを摂る際に意識すべき「含有量」について詳しくご紹介していこうと思います。

 

一日に亜鉛を摂るべき量は10mgほど。上限は30mg

亜鉛は1日どれくらい摂れば十分なのでしょうか?
基本的には男性の場合10mg から12mgで、女性の場合は8mg から10mg といわれています。この事実についてしっかりと知っている人は少なく、「とりあえず1日3粒まで」など根拠もない量を平気で飲んでいる人が多いです。
亜鉛には飲みすぎると副作用が出てしまう可能性があるため他のサプリメントと比べて飲む量にはもっと気を使った方がいいにサプリメントでもあります。
亜鉛の1日に摂るべき基本的な量は先ほどお伝えした通りですが、上限も実はあります。具体的には30mg が1日にとってもいい量の上限です。これ以上亜鉛を摂ってしまうと先ほど申し上げた副作用に苦しむことになってしまう可能性もあります。

 

亜鉛を摂るべき量は年齢や性別によっても変動する

亜鉛の基本的な1日に摂るべき量は男性が10mg から12mg 、女性が8mg から10mg とお伝えしましたが、これは基本的な量です。
つまり、人によっては基本的な量よりもっと摂るべき人もいれば、これ以上は摂ってはダメな人もいます。具体的には妊婦さんは1日に女性の基本料である8mg から10mg では亜鉛は足りていません。亜鉛は人体に必要な栄養素です。
それは赤ちゃんにとっても同じです。赤ちゃんの細胞分裂、いわゆる成長を促すのは亜鉛なのです。そのため、妊婦さんはいつも以上に亜鉛を取らなくてはいけません成人女性が取るべきで基本量にプラス2〜3mg は増やして摂るべきでしょう。
さらに、子供の場合はどうでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんは母乳から亜鉛を取るため必要ありません。
ですが子供になるとサプリメントで亜鉛を摂る機会も出てくるでしょう。そういった場合、1日7mg が目安とされています。また、亜鉛は上限こそありますが摂れば摂るほど効果を出す栄養素でもあります。限界を超えない程度に多く摂るとダイエット効果や増毛効果には早く影響を及ぼす可能性もあるのです。
そのため、これらの効果を狙ってサプリを摂る人は1日の上限である30mg ギリギリまでとっても大丈夫です。

 

国内メーカーであれば1日数粒でOK。おすすめの亜鉛サプリとは

自分の年齢や性別、体の状態によって亜鉛がいくら必要なのか変わってくるのか紹介しました。
亜鉛サプリで亜鉛を摂る場合、実はメーカーの違いや国産か外国産かによって1粒に含まれる亜鉛の含有量というものが変わってきます。基本的に日本のメーカーは少なめに設定されており、基本的に一日に必要な量である10から15mg 程度で1粒が構成されていることが多いです。そんな国内メーカーでオススメの亜鉛サプリを紹介します。

牡蠣のチカラα

粒に16mgの亜鉛と十分の量と含有するため1日3錠飲めば十分な量を摂ることができます。
亜鉛との抜群の相性を誇るマカも含有するため、亜鉛の吸収率も通常よりも上げることができます。
もともと免疫力を高めることのできる亜鉛ですが、アルカノイドという免疫力を高める成分も一緒に入っているためさらなる免疫力の向上も期待できます。

ミルク牡蠣サプリメント

含有されている亜鉛はただの亜鉛ではありません。
石川県産の「ミルク牡蠣」の成分を含有しています。通常の牡蠣とひと味ちがう牡蠣を使っているため、通常の亜鉛サプリより高い亜鉛の吸収を期待できます。
さらに亜鉛以外の有用な栄養素が含有されているのも特徴。スタミナを高め、アンチエイジング効果も期待できるサプリメントです。

ファンケル亜鉛

亜鉛には相性のいい栄養素があります。それらと一緒に摂れば亜鉛の吸収をさらに促進することができます。
相性のいい葉酸やビタミンなどの栄養素がこの亜鉛サプリには含まれているのです。
もっと亜鉛の吸収率を高めたいという人におすすめの亜鉛サプリです。もちろん1日4粒飲むだけで必要な量が摂れます。

 

まとめ

重要な栄養素である亜鉛はなかなか継続して摂ることは難しい栄養素でもあります。
そんな亜鉛を手軽に摂ることができるサプリメントをうまく活用すれば継続的に亜鉛を摂ることができます。亜鉛の必要量は基本的には成人で8mg〜12mg とされています。
上限でも30mg ほど。これは成人の場合で子供や妊婦などその人の年齢や状態などにもよって一日に必要な亜鉛の量というものが変わってきます。
国内の亜鉛サプリは1日に必要な亜鉛の量を含有している商品が多く、さらに亜鉛以外にも魅力的な成分を配合しています。最も自分の用途にあった亜鉛サプリを選ぶようにしましょう。

 

亜鉛サプリ人気ランキングはこちらから>>