亜鉛サプリとゲップの関係

亜鉛サプリとゲップの関係

生殖機能の向上や肌トラブルの解消などの美容効果、さらには髪の毛を増やす増毛効果まで、人体に様々な良い影響を及ぼす亜鉛。それを手軽に摂ることのできる亜鉛サプリはたくさんの人に利用されているサプリメントです。そんな亜鉛サプリを飲んでゲップが出てしまうという事例がネットでは報告されています。亜鉛サプリを飲んでゲップが出るのであれば、亜鉛サプリの飲みすぎの可能性が疑われます。今回は亜鉛サプリを飲んでゲップが出る時のことについて詳しくご紹介します。

 

なぜゲップがでるのか。そのメカニズムとは

亜鉛サプリは人体に必要不可欠な栄養素である亜鉛を手軽に摂るために作られたサプリメントです。この亜鉛サプリを飲むことでゲップになる人がいると冒頭で触れましたが、それは胃腸が弱ってしまったがために、ゲップが出るのです。ゲップは胃腸に問題がある時の症状として出ます。食べ過ぎてしまったり、お酒を飲みすぎてしまったり、急いで食べてしまったりした時ゲップが出てしまってはいませんか?それらは全て胃腸に負担をかけてしまっているため、ゲップが出ているのです。ゲップが出ているのであれば胃腸が正常な機能していない可能性があると考えてもいいでしょう。では亜鉛サプリを飲んでゲップが出るのは一体なぜなのでしょうか?単純に考えると、亜鉛サプリを飲んで胃腸に負担をかけているということになりますが、亜鉛サプリは正しい方法で飲めば、胃腸に負担をかけることはありません。

 

亜鉛サプリでゲップが出る原因は2つある

実はゲップは胃腸に負担をかけてしまっていることで出てくる「胃腸の調子がおかしい」というサインだとお伝えしました。亜鉛には実は中毒というものがあります。亜鉛を摂りすぎたことによって全体に様々な悪影響を及ぼすというものです。この中毒症状の初期症状として、ゲップはあげられます。たくさん飲みすぎてしまっていればゲップが出ている可能性があるのです。他にも亜鉛サプリを飲むことでゲップが出る原因として考えられるのは空腹の時に亜鉛サプリを飲んでしまっていることです。ご飯を食べる前に亜鉛サプリを飲んでゲップが出てしまい、変な味がしてとても気持ち悪いという声をインターネットではたまに見かけますが、それは食事の前に亜鉛サプリを飲んでしまった事が原因と考えられます。亜鉛サプリを飲んでゲップを出るのであれば、容量を守っていない過剰摂取の場合か空腹の時に飲んでいる可能性が高いです。

 

初期症状であるゲップがでてきた時の対処法

亜鉛サプリを飲んでゲップが出始めたら、過剰摂取の初期症状とお伝えしました。ゲップは日常的にもでるものなので、ゲップがでても亜鉛サプリも過剰摂取の初期症状と気づくことは難しいです。しかし、「あ、過剰摂取かもしれない」と気づかずに続けて過剰摂取を続けていけば、本格的な副作用を発症させてしまう場合があります。そうなると亜鉛中毒という症状になってしまい、細胞分裂に不具合を引き起こし、肌トラブルの悪化を引き起こしたり、身体中の免疫を落として病気になりやすくなってしまったりと悪い影響を次々に起こしてしまいます。この亜鉛中毒を防ぐためには初期症状であるゲップが亜鉛サプリの飲みすぎであるというのをしっかりと気づかなければなりません。亜鉛サプリを飲んでいて、いつも以上にゲップが出ていませんか?ゲップをしている時に鉄分のようなニオイか味がしませんか?もし心当たりがあれば亜鉛中毒の初期症状を疑いましょう。

 

亜鉛サプリを飲む最適な「量」と「タイミング」とは

亜鉛サプリを飲んでゲップが出るのは空腹の時に飲んでしまったり、1日の上限の量に対して多く飲んでしまった過剰摂取の時にゲップが出てくる可能性があります。では、最適な飲む量と、タイミングというのは一体どれくらいでいつが適しているのでしょうか?飲む量は1日多くても30mg 以内にしましょう。それ以上飲んでしまえば過剰摂取として、中毒症状、つまり初期症状であるゲップが出てくる可能性があります。飲むタイミングでベストなのは食事の後30分以内に飲むのがベストです。30分以上経って飲んでしまえば、すでに食べたものが消化されつつあるので胃に負担をかけてしまう可能性があります。朝から昼にかけては胃腸もまだ目覚めてなく、機能的にもまだ起きていない可能性があるので亜鉛サプリを飲むのであれば、夕食後に飲んだ方が最も適していると考えられています。

 

まとめ

亜鉛サプリは人体に様々な良い効果をもたらす亜鉛をお手軽に摂ることのできるサプリメントです。ゲップが出てしまうのは胃腸が弱ってしまっていることが原因と考えられています。亜鉛サプリを飲んでゲップが頻繁に出るようになったのであれば、亜鉛サプリを上手に飲んでいなくて胃腸に負担をかけてしまっている可能性が考えられます。もっとも、胃腸に負担をかけずに効果的に飲む方法で亜鉛サプリを摂っていけば問題ありません。今回ご紹介してきた方法を参考にしてみてください。