牡蠣と亜鉛サプリどちらがいい?

牡蠣と亜鉛サプリどちらがいい?

現代人が不足しがちな栄養素である亜鉛。
亜鉛は体の調子を整えてくれる重要な栄養素の一つです。
それ以外にも増毛効果肌トラブルの解決、味覚障害の改善など様々な良い影響を及ぼしてくれます。
そんな亜鉛ですが一般的には牡蠣に多く含まれているといわれています。
牡蠣さえ食べておけば1日に必要な亜鉛はしっかり摂れると言う人もいますが、実際のところはどうなのでしょうか?
実は牡蠣は亜鉛をたくさん含んでいますが吸収率が悪く、継続して取るためにはリスクもあるのです。
亜鉛を摂る目的であれば、亜鉛サプリの方が向いています。

 

亜鉛にはダイエット効果や増毛効果がある

人体にとって重要な栄養素である亜鉛はどのような影響を人体に及ぼすか知っていますか?
世間的には亜鉛はあまり知られておらず、鉄分が体内に入っていることは知っているけど、亜鉛が体内にあるということすら知らない人もいます。
その鉄分と亜鉛は同じミネラルの仲間で鉄分と同じように亜鉛も重要な役割を担っています。
亜鉛が不足してしまうことでめまいや立ちくらみ、貧血を起こすなどの様々な身体のトラブルを引き起こしてしまいます。
亜鉛をたくさん摂ることによって、増毛効果が出たり、新陳代謝が上がることによるダイエット効果なども期待できます。
増毛やダイエットに興味があり、詳しい人などは亜鉛の効果についてよくご存知なのではないでしょうか。
他にも生殖機能が低下している人は亜鉛を摂ることによって本来の力を取り戻す効果が期待されたりと、様々な効果をもたらす栄養素として注目されているのです。

 

亜鉛を摂りたいなら牡蠣を食べるのがベスト?

牡蠣は昔から栄養素の高い食品として知られています。
海のミルクとも呼ばれ、牡蠣を食べておけば健康になれると言われるほどです。
確かに事実、牡蠣にはたくさんの体に良い成分が含まれています。
その栄養素の中のひとつである亜鉛は人体に良い影響を及ぼす栄養素です。
牡蠣には他の食品よりもこの亜鉛がたくさん含まれており、1日に必要な亜鉛の量を、牡蠣を5~6個食べるだけで摂り入れることができると言われています。
実際に亜鉛が不足しているため牡蠣を食べるようにしているという人も多く、牡蠣を食べる事の多い漁師や海女さんなどは肌が綺麗だったり、髪の毛がしっかりしているという風に言われています。
亜鉛が足りてない人はこの牡蠣を継続的に食べることがもっとも良いのでしょうか。
実は牡蠣には様々なデメリットもあります。

 

亜鉛摂取という目的には牡蠣は適していない

牡蠣には人体にとって重要な栄養素である亜鉛を多く含む食品である、とご紹介しました。
ですが、この牡蠣にはデメリットも存在します。
そのデメリットというのは、牡蠣は亜鉛を多く含むものの吸収率が非常に悪いということです。
これは牡蠣そのものが悪いというものではなく、亜鉛の特徴なのです。
食品に含まれる亜鉛は人体に入った時に吸収したりされにくいという弱点を持っています。
そのため亜鉛がたくさん入っている牡蠣を食べてもなかなかうまく吸収されないというデメリットがあるのです。
さらに亜鉛を摂る目的で食べるという観点で考えてみると牡蠣は適していません。
牡蠣は人を選ぶ食品です。
つまりに牡蠣と体が合わない人がいるのです。
いくら新鮮な牡蠣を食べても食中毒症状を起こしてしまう人もいますし、牡蠣そのものの味に抵抗があるため、なかなか食べづらいという人もいます。
さらに牡蠣は年中食べられる食品ではありません。
継続して摂らないと意味がなく、亜鉛摂取という目的では牡蠣は適した食品ではないのです。

 

亜鉛を効果的に摂りたいなら、亜鉛サプリに任せるべし

牡蠣は亜鉛を多く含む食材であるものの、吸収率が悪く亜鉛が体内にうまく吸収されません。
さらに年中食べられない上に食中毒を引き起こすリスクがあるなど人と場合を選ぶ食品です。
亜鉛は継続的に一定の量を取り続けなければ体に良い影響を与えることはできません。
そういう観点では牡蠣は適していない食品なのです。
では一体、何で亜鉛を取ればいいのでしょうか?
最も適しているのは亜鉛サプリです。
亜鉛サプリはその名の通りに亜鉛を手軽に効果的に取るために作られたサプリメントです。
牡蠣の弱点である吸収率の悪さも克服していますし、1日分の数粒に1日に必要な亜鉛の量を詰め込んでいるので、一粒飲めば亜鉛が十分摂れます。
継続的に亜鉛を摂りたいという人は、亜鉛サプリをおすすめします。

 

まとめ

亜鉛は人体に様々な良い影響を及ぼす効果をもつため常に不足しがちな栄養素です。
そんな亜鉛を摂るためには牡蠣は一番であると言われていました。
これは牡蠣が多くの亜鉛を含んでいる食品のためなのですが、実際のところ吸収があまりよくなく継続的にするには難しい食品のため、亜鉛を健康のために摂り入れたいという目的なのであれば、牡蠣ではなく亜鉛サプリを飲んだ方が効率的かつ効果的です。