亜鉛サプリとアレルギーの関係とは

亜鉛サプリとアレルギーの関係とは

新陳代謝に影響を及ぼし痩せやすくする体を作る効果や強い紫外線やストレスなどで傷ついてしまった肌を復活させて綺麗にする効果などを持つ亜鉛。
この亜鉛は人体に様々な良い影響を及ぼすのですがなんと、アレルギーにも良い影響を及ぼすという意見もネットには書かれています。
そうかと思えば亜鉛はアレルギーに悪影響を及ぼす、はたまたアレルギーを引き起こすなど様々な意見が飛び交っています。
実際のところはどうなのでしょうか?
今回は亜鉛とアレルギーの関係について詳しくご紹介していきます。

 

増毛効果や美肌効果がある亜鉛。なんとアレルギーにまで効果が?

亜鉛は様々な効果を持つ栄養素です。
その内の一つとして代表的なのは肌トラブルの解決や生殖機能の向上などが挙げられます。
そんな亜鉛ですが、なんとアレルギーにも良い影響を与えることがわかっています。
亜鉛はアレルギー症状の悪化を抑えてくれたり、防いだりする働きがあるのです。
アレルギーは、そもそもなぜ起こるのでしょうか?
末端の原因としては胃腸など消化機能に問題があるためと考えられています。
食品に含まれる栄養素をうまく消化できていないためアレルギーが引き起こされる場合があるのです。
つまり、ある一定の栄養素に対して苦手意識を持った消化器官になってしまえばアレルギーが引き起こされます。
強くたくましい消化器官にするためには亜鉛の効果は必要不可欠です。
亜鉛を定期的に摂っておくことでこれから起こるかもしれないアレルギーを防ぐことができます。
さらにアレルギーは体内の酵素の効果が低下したことによって起こるともいわれています。
この酵素を活性化させるのも亜鉛です。

 

金属アレルギーでも亜鉛サプリを飲んで大丈夫?

亜鉛はアレルギーの予防やアレルギーの悪化の防止をすることができる栄養素だとご紹介しました。
そんな亜鉛ですが金属アレルギーの人が摂ることは問題ないのでしょうか?
結論から言うと金属アレルギーの人が亜鉛サプリを飲んでも特に問題はありません
金属である鉄や銅を触ることによって皮膚に疾患が現れる金属アレルギーですがこれは物質である金属を触った事によって引き起こされます。
体内に取り込まれる金属はミネラルの一種で、それとは全く性質が違います。
そのため、金属アレルギーの人が亜鉛サプリで亜鉛を摂取しても問題が起こることはないのです。
しかし100%大丈夫というわけでもありません。
亜鉛サプリを必要な量以上飲んでしまったりする過剰摂取を続けてしまうと金属アレルギーの人でなくても問題が発生してしまうこともあります

 

過剰な亜鉛サプリの飲み過ぎは逆効果になる

亜鉛サプリは金属アレルギーの人が飲んでも特に問題が引き起こされることはありません。
しかしそんな亜鉛サプリを過剰に摂り続けてしまうと、金属アレルギーの人でなくても問題を引き起こしてしまう場合があります。
1日に何ミリグラムまで亜鉛をとればいいかご存知でしょうか?
男性の場合は10から12mg 女性の場合は8から10mg までと基準が定められています。
どんなに摂ったとしても、1日30mg まで。
これ以上摂ってしまうと過剰摂取となり急性亜鉛中毒という症状を起こしてしまう可能性があります。
急性亜鉛中毒になってしまうと体内の免疫が低下してしまい病気にかかりやすい体になってしまう可能性があります。
場合によってはアレルギーを引き起こす原因になることも。
亜鉛は30mg 以上摂っても効果を発揮しません。
それ以上摂りすぎることはなく、1日に摂るべき適正な量を継続してとるようにしましょう。

 

亜鉛サプリを選ぶなら国内メーカーがオススメ

亜鉛サプリは亜鉛の持つ素晴らしい効果を手軽に摂ることのできるサプリメントですが、手軽に摂れるが故に摂りすぎてしまうということがあります。
1日の上限は30mg までサプリメントの数にすると国内メーカーだと2、3粒ほどです。
国内メーカー以外では1粒につき100mg など含まれたとてつもない亜鉛サプリが存在します。
先にご紹介したように摂りすぎることによって効果が倍増したりすることはありません。
適切な量を摂り続けることが最も重要なのです。
亜鉛サプリを使って健康に勤める場合は国内メーカーを選ぶと良いでしょう。
きちんと毎日亜鉛サプリを適量飲み続ければアレルギーでお悩みの方もその症状緩和することができますし、これから起こるアレルギーを予防することもできます。

 

まとめ

人体に様々な良い影響を及ぼす亜鉛はアレルギーの悪化を防ぐことができる栄養素でもあります。
金属アレルギーの人でも亜鉛を体内に摂ること自体は問題ありません。
しかし過剰に摂取してしまえば金属アレルギーの方でなくても問題を引き起こす場合があります。
亜鉛を最も効果的に飲むためには適切な量で飲むようにすることが重要です。
毎日適量を飲んで健康的な体を目指しましょう。