体臭を抑えるなら亜鉛サプリがオススメ

体臭を抑えるなら亜鉛サプリがオススメ

運動した後や外回りの営業に行った後、気になってしまうのが体臭ですよね。
体臭を防ぐ方法は世間的にもたくさんあります。
消臭スプレーを使用したり、消臭シートで体を拭いたりと外部的な対処方法で体臭を抑えることが多いのですが、体臭を体の中から抑えることも可能なのです。
それを実現することができるのは亜鉛という成分のおかげです。
亜鉛を多く含む亜鉛サプリを飲むことによって体臭を抑えることができるのです。
今回は亜鉛サプリを使って体臭を抑える方法についてご紹介していきます。

 

どうやって体臭がおこるのか。そのメカニズムに迫る

一口に体臭といってもその種類はさまざまです。
口から臭う口臭、年齢から起こる加齢臭など 、いろいろとあります。
体臭が残るメカニズムは基本的には似ていて体の調子がおかしい時にツンとくるような臭いを発してしまうのです。
正常で本来あるべき体調なのであれは臭いを発することはありません。
例えば体から臭ってくる臭いの原因は過剰に分泌された汗のせいです。
本来、汗は臭いものではありません。
しかし、ある条件が揃ってしまうと汗は臭くなってしまうのです。
その条件とは一体何か。
それは体内に必要な栄養素が足りてないときに汗が臭くなってしまうのです。
汗を管理している汗腺というものが体には無数にあるのですがここに必要な栄養分が行き届いてなければ質の悪い汗ばかりを出してしまい、質の悪い汗が臭いを発してしまっているのです。

 

亜鉛サプリは汗腺の「異常」な働きを抑制できる役割をもつ

体臭を起こしているのは汗が原因で、この汗が質の悪いものであるとツンとくるような臭いを発してしまいます。
質の悪い汗を作り出すのは何が原因かというと、栄養分が不足してしまっている汗腺が原因です。
この汗腺に必要な栄養分を与えることができれば汗は臭くはなりません。
ではその必要な栄養素とは何なのでしょうか?
それは亜鉛です。
亜鉛を摂ることによって体中の汗腺の働きを正常に戻すことができます。
亜鉛はそもそも人体の細胞分裂や新陳代謝に影響をもたらす効果を持っています。
人体は細胞の集合体です。
そのため、亜鉛は人体器官ほぼ全てに良い影響与えていると言っても過言ではないのです。
では亜鉛サプリをきっちりと摂っていれば体臭を抑えることができるのでしょうか?
実はそうではありません。
亜鉛サプリを間違った方法で摂ってしまうと逆に体臭が起きてしまうということもあります。

 

亜鉛サプリの過剰摂取はこうやって起こってしまう

亜鉛を摂ることによって汗腺の働きを正常化し、ツンと臭う汗を分泌しないようにできることをご紹介しました。
では亜鉛サプリを摂ることで体臭に悪い変化が及ぶことはないのでしょうか?
実は亜鉛サプリを1日の必要量以上に飲んでしまうと汗腺の調子がおかしくなってしまい、今まで以上に体臭がきつくなってしまうという危険性もあるのです。
亜鉛は、1日に必要な量以上を継続的に摂りすぎる亜鉛中毒というものになってしまいます。
この亜鉛中毒の症状の一つとして身体中の免疫力の低下があり、亜鉛が作用する器官の調子をおかしくさせるという効果があります。
亜鉛によって調子が良くなる器官は全て過剰摂取による亜鉛中毒になると不具合を生じてしまうようになるのです。
もちろん汗腺もその内の一つです。

 

亜鉛サプリは用量さえ守れば副作用が起こることはない

亜鉛サプリを過剰摂取することによって人体の免疫力が低下し、さまざまな器官の調子が悪くなってしまいます。
これが原因で今まで以上に体臭がきつくなってしまう可能性があるとご紹介しました。
では亜鉛サプリを的確に摂る方法はあるのでしょうか?
亜鉛サプリには1日に必要な量が決まっており、これ以上摂ってしまうと亜鉛中毒になってしまいます。
逆に言うと1日に決まった量さえ守れば亜鉛中毒になることなく体に良い影響だけを起こしてくれるのです。
具体的な量としては成人男性の場合10mg から12mgで 成人女性の場合は8mg から10mg までと決まっています。
どんなに多く摂ったとしても、1日、30mg まで。
これ以上摂ってしまうと亜鉛中毒になってしまう可能性があります。
1日の用量をきちんと守って継続的に摂っていけば、体臭で悩んでいる人にとっては嬉しい効果を発揮してくれることでしょう。

 

まとめ

鼻にツンとくるようなキツイ体臭が起こってしまうのは、体中にある汗腺という器官が栄養不足により問題を引き起こしたためです。
この汗腺を正常に働かすために必要な栄養素が亜鉛なのです。
亜鉛を適切に摂ることができれば質の悪い汗を出すことがなく本来あるべき無臭の汗が出るようになります。
しかし、亜鉛サプリを過剰に摂ってしまえば、逆に体の免疫力などを低下させてしまうため汗腺にも不具合を生じさせてしまいます。
毎日必要な摂取量というものを守れば、汗腺に問題が起こることはなく、正常な汗が出るようになるため体臭を抑えることができるでしょう。