痛風でお悩みなら亜鉛サプリを飲むべし

痛風でお悩みなら亜鉛サプリを飲むべし

一度なってしまうとすぐに治すことは難しく、激しい痛みを伴うため治療には相当な根気が必要になってくる痛風ですが、この痛風を治すための方法や予防策がネットやテレビでいろいろと紹介されています。
あまりにも数が多いため一体どれを試してみたらいいのかよくわからない人もいるでしょう。
痛風は一度かかってしまうと大変だというイメージもあるためできることならば、かかる前に予防したいですよね。
そんな痛風ですが亜鉛サプリをうまく飲むことによって痛風の予防や症状を抑えることができます。
今回は亜鉛サプリと痛風についてご紹介していきます。

 

痛風が起こるメカニズムを知れば未然に防ぐことができる

そもそも痛風とはなぜ起こってしまうのでしょうか?
世間的にはビールの飲みすぎや甘いもの摂り過ぎ、揚げ物の食べ過ぎなどによって起こるいわゆる「ゼイタク病」と言われています。
医学的な観点では痛風は尿酸値が異常な数値になってしまった場合、関節に尿がまわり、炎症を起こしてしまい、痛みがでてしまうという症状です。
痛風はそのメカニズムから一度なってしまえばすぐに完治することは難しいと言われている病気で、できることであれば予防することが1番です。
仮に痛風になってしまったのであれば関節の痛みをどうやって減らしていくのがということを毎日試行錯誤していかなければならなくなります。

 

亜鉛サプリで痛風の症状軽減・予防をすることができる

痛風が起こるメカニズムは体内の尿酸値の異常によって起こるとご紹介しました。
この尿酸値の異常ですが亜鉛を摂ることによって正常に戻すことができます。
つまり亜鉛を摂ることで、痛風の予防になるのです。
尿酸値の異常による痛風の他にも、体内の鉛が異常にたまってしまうことで起こる痛風もあります。
亜鉛は鉛の過剰な蓄積を防ぐという役割もあるため、鉛が原因で起こった痛風にも効果があるといわれています。
そんな亜鉛ですが、食品からはなかなか摂りづらい栄養素のため、サプリメントでの摂取になることが多いです。
サプリメントで飲む場合に気になるのが飲み合わせです。
痛風はその病気の性質から食べられるものが限られてきます
亜鉛サプリと飲み合わせに問題はないのでしょうか?

 

既に痛風になっている場合、亜鉛サプリを飲んでも大丈夫?

痛風の原因である尿酸値の異常や鉛の異常な体内への蓄積を防ぐことができる栄養素である亜鉛はなかなか食品では摂りづらい栄養素のため、サプリメントで亜鉛を摂る人が多いです。
既に痛風になってしまっている場合、この亜鉛サプリとの飲み合わせは大丈夫なのでしょうか?
実際に亜鉛サプリを飲んで痛風の症状を軽減したという人がいるように亜鉛サプリを痛風になった後に飲むことは全く問題ありません
亜鉛が含まれた食品は痛風という病気の性質上、食べられるものが限られてくるかもしれませんが、亜鉛サプリにおいては飲み合わせを気にする必要は全くありません。
ですが亜鉛サプリには飲み合わせ以外に気をつけておかなければならないこともあります。
いくら亜鉛サプリを飲めば痛風に良いと言って好きなだけ飲んでも構わないということではありません。
きちんと用量を守って摂らなければ副作用が起こります。

 

用量を守って飲まなければ副作用が起こる可能性がある

痛風が起こる原因である尿酸値の異常と鉛の過剰な蓄積を防ぐことができる亜鉛を手軽に摂ることができる亜鉛サプリは痛風になっても飲めるサプリメントです。
しかし、この亜鉛サプリは1日に飲んでもいい量というものがきちんと決まっており、それ以上飲んでしまうと副作用を起こしてしまいます。
1日に飲んでもいい量は男性の場合は10mg から12mg、 女性の場合は8mg から10mg と決まっており、どんなに飲んだとしても、1日30mg以上は飲んではいけません。
1日30mg以上を継続して飲んでしまった場合に副作用が起こってしまいます。
副作用によって体の免疫は落ちてしまうため痛風の症状が酷くなってしまうということも考えられるでしょう。
亜鉛サプリを飲む場合は1日30mg以下を飲むようにしましょう。
国内メーカーの場合は1日2、3粒飲めば大丈夫なように設計されています。

 

まとめ

痛風が起こるのは尿酸値が異常に高まってしまい、関節に問題を引き起こし、痛みを伴うというものです。
つまり尿酸値をコントロールできない体になってしまったために起こってしまう病気です。
亜鉛はこの尿酸値をコントロールすることができるため、痛風の予防や痛風の痛みの少なくすることができます。
また、体内の鉛の蓄積が原因の痛風もあります。
亜鉛は鉛の蓄積を抑えることもできます。
既に痛風になってしまった人は亜鉛サプリの飲み合わせについて、心配かもしれませんが問題は全くありません。
亜鉛サプリは過剰摂取しすぎてしまうと副作用を起こしてしまいますが、毎日きちんと定められた量を飲む場合、問題は全くありません
亜鉛サプリをうまく活用することができれば痛風は抑えることができます。
ぜひ参考にしてください。